名馬.jp

ヒシミラクル

  • (C)JRA

プロフィール

父: サツカーボーイ
母: シュンサクヨシコ
品種: サラブレッド
性別: 雄
毛色: 芦毛
生年月日:1999年03月31日
母馬所有者: 大塚牧場
生産牧場: 大塚牧場
産地: 北海道三石郡三石町

重賞競走

'02 菊花賞 G1

'03 天皇賞(春) G1

'03 宝塚記念 G1

近況 2015年4月

馬体の衰えも無く、相変わらず元気です。

所有者情報提供者:

MOVIE

繋養展示場所
〒059-3454 北海道浦河郡浦河町野深391~85
 
中村 雅明
展示時間
09時00分~11時00分
見学休止期間
03月 ~ 06月
 
繁殖シーズンのため
連絡予約
前日まで
見学申込方法
競走馬のふるさと日高案内所 TEL 0146-43-2121
厩舎内への立ち入り
制限有
着順 日付 レース名 競馬場 芝ダ 距離
1 2002年10月20日 菊花賞 G1 京都 3000
1 2003年05月04日 天皇賞(春) G1 京都 3200
1 2003年06月29日 宝塚記念 G1 阪神 2200
2 2003年10月12日 京都大賞典 G2 京都 2400
3 2005年02月19日 京都記念 G2 京都 2200
1 2002年06月22日 売布特別 500万下 阪神 2200
1 2002年09月08日 野分特別 1000万下 阪神 2000
主催者 レース回数 1着 2着 3着 着外 賞金
2001年 中央 7 0 1 1 5 3,810,000
2002年 中央 11 4 1 2 4 197,237,000
2003年 中央 5 2 1 0 2 297,814,000
2004年 中央 3 0 0 0 3 0
2005年 中央 2 0 0 1 1 16,128,000
合計 中央 28 6 3 4 15 514,989,000
年度 表彰情報
2003年 最優秀父内国産馬

2013年10月 -2002年菊花賞を優勝した「ヒシミラクル」を訪ねて-

 ヒシミラクルは、菊花賞トライアルの神戸新聞杯にも出走しましたが6着に終わり、菊花賞の優先出走権は取れませんでした。


 それでも菊花賞に出走するためいちるの望みを抽選にかけ、ここでようやく3/8の抽選を突破し菊花賞に出走することができました。

 
 また、その出走はクラシック登録がなかったため追加登録金を払ってのものでもありました。

 
 そしてその本番、菊花賞では10番人気という低評価を覆し見事に勝利をあげました。
 その後も天皇賞(春)で7番人気、宝塚記念で6番人気という下馬評を覆して優勝するなど強烈なインパクトを残した競走馬でした。


 馬名のとおり何度もミラクルを起こし続けたヒシミラクルは、現在、浦河の中村雅明さんの牧場で余生を送っています。


 「今でも、牧場に来た3年前と変わらず、食欲も旺盛で元気一杯」と中村さんは話してくれましたが、そのとおり、馬房から出てきたヒシミラクルは、それを裏付けるような迫力のある馬体を披露してくれました。

 
 ヒシミラクルを見学に来るファンの方のことを中村さんに聞いたところ、毎年会いに来るファンの方が多いようで年に20組程度が訪れるようです。


 「私ね、その時、全然お金がなくてね、最後にこの馬にかけてみよう、名前にミラクルが入っているから、それで、この馬の単勝を思いきり買ったらね、そうしたらね・・・」

 「この馬のおかげで北海道旅行が行けるようになった」


 などこの馬の馬券で儲けさせてもらい会いに来る方も多いようで、見学されるファンの間では、2003年の宝塚記念で話題を呼んだ「2億円おじさん」がこの中にいるのではないかと盛り上がっているようで「あれだけ儲けさせてもらって会いに来ないわけはないよね」と話されているそうです。


 最後に中村さんが、「無口(頭絡)の色、勝負服をイメージして青にしているんだよ」と話してくれました。


中村雅明さんの牧場にはヒシミラクル以外にヒシナタリーも繋養されています。